琉ゲ部主催GameJam!

こんにちは,IGDA琉球大学(琉ゲ部)の安田です。

6月10,11日に琉ゲ部主催のGameJamを開催しました!今回は合わせて11人の学生の皆さんが参加してくれました。

GameJamのテーマは「とう」。塔や十,豆などいろんな「とう」が考えられます。

まずはアイデアソン。EMS FrameWorkという手法を使ってアイデア出しを行いました。

EMS(手段目的構造) FrameWorkとは,「◯◯をして(手段),××をする(目的)ゲーム」という形でアイデアを出して,ゲームデザインの知識の前提がなくても、当てはめさえすれば誰でもゲームの構造を持つアイデアが出せるフレームワークです。約10分という短い時間で多くのアイデアが出ました。

また,SummerTimeStudioから喜納さん,赤嶺さんもアイデアソンに参加してくださいました。ありがとうございます!

 

この後は,それぞれの思うままにプランニングシートにゲームのアイデアを書いていきました。

書き終わったら,それぞれのプランニングシートを見て面白いと思ったものに評価として☆をつけていきます。☆が多かったアイデアを書いた方には考えた案のプレゼンをしてもらいました。

 

以上でアイデアソンは終了!これからは2つのグループに分かれて,アイデアソンを参考にゲーム制作に取り掛かりました。

中間発表の様子

 

そして!2日間をかけて制作したゲームはこの2つ!!

「ぎょっとれ!!」は「食べ物を投げて,船をサメから守る」ゲームです。財宝を求め進む船と,それを食べようとする巨大なサメ。プレイヤーは船が無事に財宝を持ち帰られるように,上から落ちてくる魚をサメに食べさせる,という内容となっています。

 

「ニャベルの塔」は「猫を発射して,塔を破壊する」ゲームです。塔に対して角度が変わる大砲,そしてパワーゲージ。これら2つのタイミングを見極めて猫を大砲から発射して塔を破壊するという内容となっています。さらに難易度が上がると,塔の前に巨大な猫ウォールが… !タイミングももっとシビアに… !!

 

今回のGameJamは初心者の方が多く,教えながらのゲーム制作でしたが,1つはとても高い完成度,もう1つもなかなかの出来栄えと大成功に終わりました。参加者の方の熱意が伝わって,周り全体もやる気で満たされるGameJamはとても楽しかったです!

備品や,場所を提供してくださった,SummerTimeStudioさんありがとうごさいました!

次回のGameJamは8月19,20日に予定されている福島ゲームジャムです。また皆さんで楽しいゲーム開発をしましょう!