IGDA琉球大学 設立&設立までの流れ

IGDA琉球大学が、日本で初めての学生支部 (Academic Chapter) となりました。 

学生支部という制度は、まだ日が浅いせいか少ないですので、ここに手続きの記録を残しておきます。

まず、IGDA本部にIGDA会員の登録を行いましょう。 [http://www.igda.org/][1]

学生支部を設立するにあたり、IGDA Student Member($30)の加入が必須です。

また、一人で設立することはできず、少なくとも3名が IGDA Student Member に登録する必要があります。 ちなみに、一人あたり$30の支払いですが、これは1回きりの支払いみたいですね。

Individual Core Memberなどは、年間$48と、一年に一回支払わなければならないですが、そこは学生料金ということでリーズナブルです。

登録にはクレジットカードが必要(Master、Visa)です。JCBは使えません。

Student Member 3人が登録したら、Academic Chapter の申請をします。

このときに、お目付け役(?)となる先生も必要なので注意。

これで晴れて学生支部ができます。

が、気をつけてください。

学生支部ということで、大学名を付けると思います。

大学によって規則が違いますが、琉球大学では「琉球大学もしくは琉大の名称を使用する場合、申請が必要」となっております。

IGDA 琉球大学を設立して、大学側に申請をしたという流れになりました。。。

良い子のみなさんは、絶対に真似をしないでください(

多分、これから設立する方々も忘れてしまうと思いますので、注意してください。

まとめると

・ IGDA 学生支部 を設立するときは、Student Member が3人必要
・Student Member になるためには、学生であり1人当り$30の支払いが必要
・学生支部を設立するときに大学名を使用するが、大学側に許可をもらわないと大変なことに

今週末には福島GameJam2014 がありますので、それにむけていろいろ準備しないとなー。