Unityで広がるノンゲーム開発の未来・イベントレポート

3/26Unity Technologies Japanの伊藤 周さんを琉球大学にお招きして、unityを活用したVRアプリケーション開発についての講演会を開催しました。今回は15名の方々が参加しました。

前半ではゲーム開発にとどまらないunityということで、都市計画や、建築会社のプロモーションなどのunityが活用された様々なアプリケーションを紹介、医療、工学、広告、多種多様な使われ方をするアプリケーション達。そのどれもがunityにより誕生しているということからunityの持つ可能性というものを感じました。

後半では実際に参加者でunityを使ったVRを体験しようということで簡易HMDであるハコスコという機材を使いVRアプリケーションを体験。頂いたデータから、それをハコスコ向けの容量調整やカメラ調整のやり方などを丁寧に教えて頂きながら変更処理を施し、いざ実践!目の前でunityちゃんがかっこいい曲と共にダンス!臨場感あふれる体験です!本格的なVRがこんなに手軽に楽しめるのはとても衝撃です!

体験会ではプログラムの細かい説明や、カーブを使ったパラメータ調整機能なども説明して頂いたため、参加者のスキルアップ等にもつながったことと思います。

IMG_2126

そしてイベントは無事終了、終了後に簡単な懇親会を行いました。そこではもぐらゲームスのすんくぼさんが個人的に所持しているコードレス!コントローラー無し!眼鏡不要!のハイテクVR機器!gear VRを使ったVR体験もして大盛り上がり!なんとこのgear VRはまだ日本未発売の機材のため参加者のみなさんはとてもラッキー!?

IMG_2129

貴重なお話、貴重な体験。とても得る物の多い講演会でした。関係者のみなさま、運営等お疲れさまでした。そして貴重な経験をありがとうございました。