GameJam 2016 Springを開催しました。

Kazuma.です。
先日琉球大学にてゲームジャムを開催しました。
そのイベントレポートを書いておきます。

gamejam

個人のブログでも取り上げましたが、こちらにも記載します。

テーマは “繰り返し遊べる”

なぜこんなテーマにしたか、と言うと今までのゲームジャムでは最後まで完成しなかったことが多々あります。
なので、どんなものでもいいからとりあえず最後までゲームを作りきることを目指して制作に取り組みました。

結論からいうと「難しい!」
全員学生かつ、初めて参加した方もいたので結構大変でした。
デザインに懲りすぎてシステムが弱かったり、各自の作業を最後にマージするのがうまく行かなかったりなどなど、ハプニングはつきものですね。

班分け

班の分けかたとしては各チームにプログラマー1人ずつ配置し、そこにデザイナー、プランナーを配置という形を取りました。

毎回このわけかたなのですが、ちょっと変えて、ガチで作りたい勢と勉強で参加したい勢に分けるのもいいのかな、という風に思います。これは次回開催時にやろうかとおもいます。

制作したゲーム

チームA

Aチームのゲーム

落ちゲー要素のゲームです。
血の台など結構ホラー?的な要素があるゲームですね。

20160603155343

チームB

Bチームのゲーム

野球盤!の雰囲気を醸し出しているゲームです。
違う点を挙げるとするならばパラメータで力を変えられるところですね。

20160603154725

20160603154732

チームC

Cチームのゲーム

生と死を行き来しながら鍵を探すゲームです。
生の世界でしかできないこと、死の世界でしかできないことがあり、間違えるとゲームオーバーになります。
何階まで登れるかのエンドレスゲーム。

20160603155343

20160603155354

チームD

Dチームのゲーム

Run系のあのゲームを思い出すようなゲームです。
ユニティちゃんを走らせてコインを取っていくもの。

20160603160355

最後に

2日間コードを書き続けるのは辛い!笑
ちなみにチームCのプログラマーとして参戦していました。

今回のゲームジャムの目的は、成長です。
ある程度、ものを作るというプロセスを学び、楽しさを持って帰って貰えたらなと運営としては思っております。そして、社会人の方に学生にも面白いのがいっぱいいるぞ、とアピールできれば沖縄のゲーム制作は盛んになると考えています。まずは学生がものを作らなければ面白くないのでぜひ今後もいろいろなことに励んでもらいたいですね。

そしてこんなゲームを作りました。というものがあれば、ぜひ取り上げさせていただきたいですね。

さて、6/18-19はJapan VR ハッカソンが各地で同時開催されます。
沖縄会場もございます。

人数は運営上の都合で20名、チーム参加、個人参加もOKです。
下記サイトよりご参加ください。

登録されたかたから随時Slackの方に招待しておりますのでそちらで自己紹介をお願いしております。

登録はこちらから